日本、年内に正式参加表明 米主導の月ステーション

  • LINEで送る

柴山昌彦文部科学相

 【ワシントン共同】柴山昌彦文部科学相は2日、訪問中の米首都ワシントンで記者団に、月を周回する新たな宇宙ステーション「ゲートウエー」建設構想への正式な参加表明時期について「今年中をめど」と述べた。

 米国が構想を主導しており、既にカナダが参加を表明。日本政府は昨年末にまとめた宇宙基本計画の工程表で「国際調整などを進める」として、構想に参加する方針を示してきたが、政府関係者によると、今年末の改定で、より踏み込んだ明確な表現とする方向で検討している。

 柴山氏は同日、NASAのブライデンスタイン局長らと会談。文科省とNASAが今後も協力するとの共同声明をまとめた。