元衆院議員、金沢市議に 田中美絵子氏

  • LINEで送る

金沢市議選で初当選を決め、笑顔を見せる田中美絵子氏=21日深夜

 金沢市議選に立候補していた元衆院議員の新人田中美絵子氏(43)が21日、初当選を果たした。同市出身で知名度は高く、街頭演説などで衆院議員を務めた経験を生かして子育て支援に取り組むと訴えた。

 市議選は定数38に対し43人が立候補。無所属の田中氏は連合石川から組織的な支援を受けた。河村たかし名古屋市長の衆院議員時代の秘書を務めた縁で河村氏が金沢市を訪れ、応援演説する場面もあった。

 田中氏は2009年衆院選石川2区に民主党から出馬し、自民党の森喜朗元首相に敗れたが比例で復活した。12、14、17年の衆院選では東京や石川の選挙区から挑んだが、いずれも落選した。