枝野氏、大阪で共産系候補を激励 野党共闘アピール

  • LINEで送る

宮本岳志氏(左)を激励に訪れ、握手する立憲民主党の枝野代表。右は辻元国対委員長=15日夜、大阪府寝屋川市

 立憲民主党の枝野幸男代表は15日夜、衆院大阪12区補欠選挙(21日投開票)に無所属で立候補した共産党元衆院議員の宮本岳志氏=共産、自由推薦=を激励するため、大阪府寝屋川市にある宮本氏の選挙事務所を訪れた。立民は同補選で自主投票を決めており、代表自ら現地入りする異例の対応で野党共闘に取り組む姿勢をアピールする狙い。ただ、街頭演説などは行わなかった。

 枝野氏は事務所で、必勝を祈願する「ため書き」を宮本氏に手渡した。立民の政党名は記さなかった。辻元清美国対委員長も同席。宮本氏は「駆け付けてもらい何より。百人力だ」と歓迎した。