米で世界最長翼機が初飛行 宇宙ベンチャー

  • LINEで送る

離陸する巨大航空機「ストラトローンチ」=13日、米カリフォルニア州モハーベ(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米宇宙ベンチャー、ストラトローンチ・システムズは13日、左右に広がる翼が117メートルで世界最長という巨大航空機「ストラトローンチ」の初飛行に成功したと発表した。航空機の翼に宇宙ロケットを付けて飛び、上空で発射する構想の実現に向けて前進した。

 ストラトローンチは13日午前6時58分(米西部時間)に離陸し、カリフォルニア州のモハーベ砂漠上空を約2時間半飛行。最高速度は時速189マイル(約300キロ)、最高高度は1万7千フィート(約5千メートル)に達したという。

 ストラトローンチはボーイング747に使われるエンジン6基を備えた双胴機。