ソフトBのミランダ、膝痛で抹消 工藤監督「早めに対処」

 ソフトバンクのミランダが14日、出場選手登録を外れた。工藤監督は、13日の楽天戦での登板後に左膝痛を訴えたと説明し「1回(先発ローテーションを)飛ばす。早め早めに対処したほうがいい」と話した。

 ミランダは今季は3試合で1勝1敗、防御率6・75。13日は7回2安打無失点で勝敗はつかず、来日2年目で最多の125球を投げていた。


  • LINEで送る