近代建築の保存訴え国際会議 来年9月、東京で

  • LINEで送る

国立代々木競技場の第1体育館=東京都渋谷区

 近代建築の調査・保存に取り組む国際学術組織「DOCOMOMO(ドコモモ)」の会議が2020年9月、東京で開催される。日本での開催は初めて。実行委員会は、老朽化などで解体の危機にある近代建築の保存を訴えるとともに、1964年の東京五輪会場となった国立代々木競技場(東京都渋谷区)の世界文化遺産登録に向けた機運を高めたい考えだ。

 ドコモモは88年設立。70以上の国・地域から建築家や研究者らが参加している。会議は90年から2年に1回開かれ、東京で16回目。都市景観の保全と開発の問題や、人口減少社会での集合住宅建築の役割などを巡って議論が交わされる予定だ。