血液疾患、子持つ希望を 卵子、精子凍結に寄付募集

  • LINEで送る

白血病など血液の病気の患者支援のためクラウドファンディングを呼び掛けるウェブサイト

 白血病など血液の病気の治療で卵子や精子を作れなくなる恐れがある若い患者に将来、子どもを持てる可能性を確保してもらおうと、NPO法人「全国骨髄バンク推進連絡協議会」は4日、治療前に卵子や精子を凍結保存する費用の補助に必要な1千万円の寄付をインターネット上で募り始めた。

 協議会は、2013年から寄付を元手に延べ86人に計約800万円を補助してきたが、資金難に陥った。継続のため、6月3日までクラウドファンディングを募る。アドレスはhttps://readyfor.jp/projects/marrow