新大関貴景勝関、ふるさと大使に 出身の兵庫・芦屋市で

  • LINEで送る

就任した「芦屋ふるさと大使」の名刺を手に笑顔の貴景勝関=29日午後、兵庫県芦屋市

 大相撲の新大関に昇進した貴景勝関(22)=本名佐藤貴信、千賀ノ浦部屋=が29日、出身の兵庫県芦屋市のふるさと大使に就任した。市役所で山中健市長から4月1日付の委嘱状を手渡された貴景勝関は「芦屋市民としてもっと活躍していきたい。稽古、本場所と頑張っていきたい」と抱負を述べた。

 市は「芦屋ふるさと大使」を新設、記念すべき第1号の大使に貴景勝関を選んだ。任期は5年。大使の名刺も用意され、新大関は「初めての経験。名刺交換のマナーを勉強したい」と意欲的だった。

 市によると市役所には約200人が駆けつけた。貴景勝関は、「精進していきたい」とあいさつした。