新大関の貴景勝が西宮市表敬訪問 「相撲始めた場所」

  • LINEで送る

兵庫県西宮市役所を表敬訪問し、石井登志郎市長(右)から花束を受け取る貴景勝関=28日午後

 大相撲で新大関に昇進した貴景勝関(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が28日、兵庫県西宮市役所を表敬訪問し、石井登志郎市長らから温かい祝福を受けた。西宮市内の小、中学校に通っていた貴景勝関は「相撲を始めた場所も西宮。芦屋市出身だけど、ゆかりのある場所。これからも頑張っていきたい」と話した。

 石井市長らとの歓談で貴景勝関は、越木岩神社での相撲大会出場や、桜の花見で夙川を訪れたことなど、西宮市での思い出話を披露した。

 貴景勝関は27日に開かれた日本相撲協会の夏場所番付編成会議と臨時理事会で、正式に大関昇進が承認された。