白鵬10連勝で首位守る、春場所 貴景勝は鶴竜破り勝ち越し

  • LINEで送る

白鵬(左)が突き落としで玉鷲を下す=エディオンアリーナ大阪

 大相撲春場所10日目(19日・エディオンアリーナ大阪)横綱白鵬が関脇玉鷲を辛くも突き落とし、初日からの10連勝で単独トップを守った。横綱鶴竜は大関昇進を狙う関脇貴景勝に引き落とされて2敗目を喫した。貴景勝は勝ち越した。

 大関陣は高安が平幕逸ノ城に突き落とされて2敗に後退。逸ノ城は1敗を守った。豪栄道はかど番の栃ノ心に上手ひねりを決めて勝ち越し。栃ノ心は6勝4敗となった。

 全勝の白鵬を1敗で追うのは逸ノ城、碧山の平幕2人となった。十両は志摩ノ海が9勝目を挙げ、単独首位を維持した。