ベトナム、釈放実現せず「遺憾」 金正男氏殺害、対応苦慮も

  • LINEで送る

取材に応じるドアン・ティ・フオン被告の父、ドアン・バン・タインさん=14日、ベトナム北部ナムディン省(共同)

 【ハノイ、ナムディン共同】ベトナム外務省報道官は14日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件で殺人罪に問われたベトナム人女性の起訴をマレーシア検察が取り下げず、ベトナム側が要請していた釈放が実現しなかったのは「とても遺憾だ」と述べた。定例記者会見で語った。

 検察は、同様に殺人罪に問われたインドネシア人女性の起訴は取り下げ、女性は帰国済み。ベトナムでは2人の処遇の違いは「不公平だ」とマレーシア側に反発する声に加え、インドネシアとの外交努力の差が出たとの見方もある。政府は今後の対応に苦慮しそうだ。