全戸ゼロエネのマンション公開 積水ハウス、全国で初めて

  • LINEで送る

分譲マンション「グランドメゾン覚王山菊坂町」の室内=14日午後、名古屋市

 積水ハウスは14日、太陽光発電や省エネなどを組み合わせ、各戸のエネルギー消費と発電量が均衡した「ゼロエネルギー」の分譲マンション「グランドメゾン覚王山菊坂町」(名古屋市)を報道陣に公開した。全戸で国のゼロエネルギー基準を満たす全国初のマンションとなる。

 屋上に設置した太陽光パネルや、家庭用燃料電池(エネファーム)で発電し、断熱効果の高いサッシなどでエネルギー消費を約3割減らす。余剰電力は中部電力に販売する。光熱費は平均的な使い方で年間約6万円と通常の約3分の1になる見通し。

 地下1階地上3階建てで全12戸。全戸売約済みで、価格は約7千万〜1億8千万円。