米大リーグ、イチローは1四球 前田は投球練習

  • LINEで送る

キャッチボールをするエンゼルス・大谷(左)=テンピ(共同)

 【ピオリア(米アリゾナ州)共同】米大リーグは11日、各地でオープン戦が行われ、マリナーズとマイナー契約のイチローはアリゾナ州ピオリアでのロイヤルズ戦に「8番・左翼」で出場し、1打数無安打、1四球だった。五回の守備から退いた。

 ドジャースの前田はブルペンで15球の投球練習を行った。

 エンゼルスの大谷は今キャンプ2度目のキャッチボールなどを行い、最長12メートルの距離で計65球を投げた。打撃練習にも取り組んだ。