大相撲、両横綱白星で貴景2連勝 栃心、玉鷲は敗れる

  • LINEで送る

白鵬(右)が押し出しで遠藤を下す=エディオンアリーナ大阪

 大相撲春場所2日目(11日・エディオンアリーナ大阪)両横綱はともに白星。白鵬は遠藤を冷静に押し出して2連勝とし、34歳の誕生日を飾った。鶴竜は魁聖を寄り切り、連敗回避で初日を出した。大関昇進を狙う関脇貴景勝は錦木を一方的に押し出して2連勝。

 大関陣は高安が小結御嶽海を押し出し、豪栄道も新小結北勝富士を押し出して2連勝スタート。かど番の栃ノ心は妙義龍に押し出され、早くも初黒星を喫した。先場所初優勝の関脇玉鷲は大栄翔に押し倒され、1勝1敗となった。