シクラスが公式日程で披露 パリコレ、約200人観覧

  • LINEで送る

 【パリ共同】2019〜20年秋冬パリ・コレクションの最終日の5日、小野瀬慶子さんが手掛ける日本の新進ブランド「シクラス(CYCLAS)」がショーを開催した。ブランド立ち上げから約3年という短期間で、公式プログラムでのショー開催にこぎ着け、注目が集まっている。

 アートセンター「パレ・ド・トーキョー」を会場にしたショーでは、ピンクやベージュなど淡色に黄や紫など鮮やかな色を組み合わせたり、男性性と女性性の両方の要素を組み合わせたりして、テーマの「予期せぬ美」を表現。200人以上が観覧し、初舞台に大きな拍手を送った。