山口もえ、家庭円満に笑顔 家事参加3割も「ほめる」

  • LINEで送る

 タレントの山口もえが東京都内で、10歳の女児の実態調査「10歳キラキラ白書2019年版」の発表会に登場。お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二と子連れ再婚した山口は、11歳の長女と良好な関係を築いているという、田中の絶妙なイクメンぶりを明かした。

 調査は肌着大手ワコールが行い、父親の家事参加の度合いが高い程、娘とのコミュニケーション量が多いとの結果も。3人の子育て中の山口が判定した田中の家事参加の度合いは、たまの洗濯物干しなど「30%」にとどまった。

 “イクメン芸人”で知られる田中だけに、司会者が驚くと山口は「野球選手も3割打ったらすごい。ほめてあげたい」と意外に寛大。その理由は「育児は積極的に協力してくれる」ことにあるようだ。

 「家にいる時はほとんど夫が子どもをみてくれる。長女は私には話さないことをパパにだけ話していることがある。私とより仲が良いかも」と明かし、「それが一番うれしい」と笑顔を見せた。

 さらにこんなエピソードも。「子どもたちが全員、私のところにいる時、夫はこっそり競馬チャンネルで競馬をやっていることもある。自分の時間もキープしつつ、私の見えるところではちゃんと子育てしている」

 田中の器用さに「うまいですね」とあきれつつ、夫への満足度は高そうだった。