10連休、保育施設へ補助加算 政府、子育て世代の負担軽減

  • LINEで送る

 政府は26日、皇位継承に伴う4月末からの10連休について、国民生活に支障が出ないようにするための対処方針を正式発表した。保育施設への一時預かり希望者の増加に対応するため、施設側に対する国などの補助を加算する制度を創設するのが柱。施設を支援して受け入れ拡充を促し、子育て世代の負担を和らげる狙いがある。

 政府が25日に持ち回りで開いた関係省庁連絡会議で決めた。月1回のペースで情報を更新し、異例の長期連休に対する国民の不安を払拭し、対応に万全を期す考えだ。

 厚生労働省によると、保育施設への加算制度は10連休限定の措置。