世界アルペン、ヒルシャー2連覇 男子回転、湯浅は欠場

  • LINEで送る

男子回転 マルセル・ヒルシャーの1回目=オーレ(共同)

 【オーレ(スウェーデン)共同】アルペンスキーの世界選手権最終日は17日、スウェーデンのオーレで男子回転が行われ、29歳のマルセル・ヒルシャー(オーストリア)が2回の合計タイム2分5秒86で2連覇を果たした。35歳の湯浅直樹(シーハイルアカデミー)は左ふくらはぎ肉離れからの回復が間に合わずに欠場した。

 表彰台はオーストリア勢が独占し、ミヒャエル・マットが0秒65差の2位、マルコ・シュワルツがトップと0秒76差の3位となった。