保育園児へ体罰や暴言、福岡 市が改善勧告

  • LINEで送る

福岡市が改善勧告を出した社会福祉法人「北斗会」が運営する「あかつき保育園」=15日午後

 福岡市は15日、同市東区の認可保育園「あかつき保育園」で、保育士による園児への体罰や暴言があったとして、児童福祉法などに基づき、園を運営する社会福祉法人「北斗会」に改善勧告を出した。

 市によると、同園で不適切な保育をしているとの情報が2017年末に寄せられた。市は再発防止を指導したが、さらに情報提供があり、今年1月から特別指導監査を実施していた。16〜18年度の間に計13件の不適切な保育が確認された。

 勧告で市は再発防止策の早急な策定と実行、保護者への十分な説明と信頼を回復することなどを求めた。園は1月26日に理事長と園長が交代し、新体制になったという。