Jリーグ、開幕前恒例のイベント 「アジア、世界に話題を発信」

  • LINEで送る

Jリーグのキックオフカンファレンスで写真に納まる選手ら=14日、東京都中央区

 Jリーグは14日、東京都内でJ1の全18クラブが参加して開幕前恒例のイベント、キックオフカンファレンスを開き、村井満チェアマンは「世界の名選手も集まるJリーグになった。日本国内だけでなく、アジア、世界に話題を発信できると確信している」と新シーズンへの期待を述べた。

 25周年を終えて今季を新たな四半世紀のスタートと位置づけ、競技力や注目度、魅力の向上を狙って外国籍選手枠を拡大した。クラブの強化意欲を刺激し、神戸がイニエスタとともにスペイン代表でワールドカップ(W杯)を制したFWビジャを獲得するなど有力選手が集まった。