愛知で豚コレラ、3施設目 出荷制限は10万頭規模に

  • LINEで送る

豚コレラが新たに発生した愛知県田原市の養豚場=13日午後0時10分

 愛知県は13日、同県田原市の養豚場で豚コレラが新たに発生したと発表した。県内での感染確認は6日に判明した豊田市の養豚場と田原市の出荷先に続き2例目計3施設で、農林水産省によると飼育施設では5府県15カ所となった。県は感染拡大防止のため、周辺10キロ以内にある67施設に出荷しないよう求めた。合計10万頭規模になるとしている。

 愛知県によると12日に発育不良などの通報があり、子豚2頭が死んでいるのを確認した。県の遺伝子検査で13日、陽性反応が出た。国がさらに詳しく検査している。昨年2月時点で約1200頭を飼育しており、県は全て殺処分する。