フィギュア四大陸3位の三原帰国 フリーで挽回「いい経験」

  • LINEで送る

帰国し、関西空港で取材に応じる三原舞依=12日

 フィギュアスケートの四大陸選手権女子で3位に入った三原舞依(シスメックス)が12日、関西空港に帰国した。ショートプログラムで8位と出遅れながら、自己最高点をマークして挽回したフリーの演技を振り返り「すごくいい経験になった。強いアスリートになるためにも今回の経験を次に生かしていければ」と話した。

 3月にロシアで開催されるユニバーシアード冬季大会で日本選手団の主将を務める。「五輪のような雰囲気を味わえると思う。できることを精いっぱいやりたい」と意気込んだ。