中米ベリーズで邦人親子殺傷 飲食店を経営、容疑者は逃走

  • LINEで送る

 【サンパウロ共同】中米ベリーズで7日、地元で飲食店を経営する日本人の親子が2人組に銃撃され、ヤナイ・マサキさん(19)=漢字不明=が死亡、ヤナイ・タカユキさん(53)=同=が重傷を負った。容疑者2人は現場から逃走し、当局が行方を追っている。現地メディアが9日までに報じた。

 ヤナイさん親子は7日夕、車でベリーズ市内の自宅に戻った際に、庭に押し入った2人組に銃で撃たれたという。マサキさんは病院に運ばれたが死亡した。報道によると、ヤナイさん一家はベリーズ市近郊で、すしレストランを経営していたという。