トランプ氏知人の不正調査 米退役軍人省に影響力か

  • LINEで送る

 【ワシントン共同】米下院退役軍人委員会は8日、南部フロリダ州にあるトランプ大統領の高級別荘マールアラーゴの関係者3人が退役軍人省に対して不正に影響力を行使した疑いがあるとして、関係文書などを提出するようウィルキー長官に求めた。日系議員のタカノ委員長が発表した。

 3人は企業経営者と弁護士、医療関係者で、会員制リゾートホテルでもあるマールアラーゴの会員。政府や軍での勤務経験はないが、トランプ氏らとの関係を利用して退役軍人省の人事や政策に影響を与えていたという。