サウジ記者殺害「犯人に処罰を」 会見で婚約者

  • LINEで送る

殺害されたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏に関する書籍出版に合わせ、記者会見する婚約者ハティジェ・ジェンギズさん=8日、トルコ・イスタンブール(共同)

 【イスタンブール共同】トルコのサウジアラビア総領事館で昨年10月に殺害されたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏の婚約者だったトルコ人女性ハティジェ・ジェンギズさんが8日、イスタンブールで記者会見し「事件を忘れてほしくない。犯人らが処罰されることを求める」と訴えた。

 ジェンギズさんへのインタビューを基に執筆されたカショギ氏に関する書籍の出版に合わせて会見。「事件前まで世界がこれほど恐ろしい場所だと知らなかった」と険しい表情で語り、カショギ氏の遺体発見を望んだ。

 サウジのサルマン国王について「誠実な人物と思う」と述べ、事件解明への支援に期待を示した。