第1回やなせたかし文化賞決まる 大賞はツペラツペラ

  • LINEで送る

「やなせたかし文化賞」で大賞を受賞したユニット「tupera tupera」(photo ryumon kagioka)

 人気キャラクター「アンパンマン」の作者で、2013年に94歳で亡くなった漫画家やなせたかしさんの遺志を継いで創設され、子ども向けの優れた漫画や絵本などを対象とした「やなせたかし文化賞」の第1回受賞者が、6日発表され、亀山達矢さん(42)と中川敦子さん(40)のユニット「tupera tupera」が大賞に輝いた。賞金は100万円。

 代表作は「しろくまのパンツ」「パンダ銭湯」など。「世界に通用するアート性、発想の豊かさ、完成された表現力」(選定委員)が評価された。