松坂、米国永住権取得手続きへ 中日キャンプを一時離脱

  • LINEで送る

中日の松坂大輔投手

 中日は5日、松坂大輔投手が米国永住権(グリーンカード)を取得する手続きのため、米国入りすると発表した。既に沖縄県北谷町で行われている春季キャンプを一時離脱した。球団によると書類にサインするのみで、4、5日で再び合流できる見込み。

 松坂は2007〜14年に米大リーグのレッドソックスなどでプレーした。15年からソフトバンクに3シーズン所属し、18年に中日入りした。