麻生副総理「産まない方が問題」 地元・福岡の講演で発言

  • LINEで送る

麻生太郎副総理兼財務相

 麻生太郎副総理兼財務相は、支持者らを集めて開いた地元・福岡での国政報告会で「子どもを産まない方が問題だ」と発言した。2014年にも同様の発言をして批判を浴び釈明に追われた経緯がある。

 発言があったのは、3日に福岡県芦屋町で開いた報告会。少子高齢化問題を取り上げ、自身が生まれた頃と比べ平均寿命が30歳長くなったと指摘した上で「年寄りが悪いみたいなことを言う変なのがいっぱいいるけど、それは間違いだ。子どもを産まなかった方が問題なんだから」と言及した。

 菅義偉官房長官は4日の記者会見で「必要に応じて麻生氏自身が説明すると思う。コメントは差し控える」と述べた。