安倍首相、統計不正の徹底検証を 「信頼性確保する」、衆院予算委

  • LINEで送る

衆院予算委で質問する自民党厚労部会長の小泉進次郎氏(左手前から2人目)。右端は安倍首相=4日午前

 安倍晋三首相は4日の衆院予算委員会で、厚生労働省の毎月勤労統計など続発する統計不正について「総務省統計委員会に検証部会を設置し、徹底した検証を行う。信頼性を確保するため、取り組みを進めていく」と述べた。予算委は、首相と全閣僚が出席し、農林水産業支援や防災対策などを柱とした2018年度第2次補正予算案の基本的質疑を実施した。

 首相は、補正予算案と19年度予算案について、防災、国土強靱化に必要な経費を計上したと強調。「迅速に対策を実施し災害に強い国造りを進める」とした。