サッカー、中島がカタール移籍 移籍金、日本選手最高か

  • LINEで送る

中島翔哉(ゲッティ=共同)

 【ドーハ共同】サッカーのカタール1部リーグ、アルドハイルは3日、ポルトガル1部のポルティモネンセから中島翔哉(24)を獲得したと発表した。欧州の報道によると移籍金は3500万ユーロ(約43億7500万円)で、日本選手としては2001年に中田英寿がローマからパルマ(ともにイタリア)に移籍した際の約32億円を上回る史上最高額とみられる。

 中島は17年夏にJ1のFC東京からポルティモネンセ入り。1季目は10ゴールを挙げ、今季もシーズン前半で5得点するなど活躍した。

 167センチと小柄なドリブラーで、16年リオデジャネイロ五輪に出場した。