安藤サクラさんが豆まき 成田山大阪別院

  • LINEで送る

成田山大阪別院の節分祭で豆をまく、NHK連続テレビ小説「まんぷく」ヒロイン役の安藤サクラさん(左)と共演の松坂慶子さん=3日午前、大阪府寝屋川市

 交通安全祈願で知られる大阪府寝屋川市の成田山大阪別院で3日、恒例の節分祭が開催され、NHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロイン役の安藤サクラさんや、共演の松坂慶子さんらが特設大舞台から豆をまいた。

 不動明王を祭る境内には鬼がいないとされ、掛け声は「鬼は外」と言わず「福は内」のみ。

 全長約150メートルの舞台の上に巨大な「千升大福枡」を設置。豆まきのため、落花生約2トンと大豆約300キロが用意された。

 神戸市須磨区から来た高本精子さん(84)は「娘婿が豆をまくので初めて来た。なかなかできないことだからありがたい」と笑顔だった。