中日・根尾、初のマシン打撃 順調な回復をアピール

  • LINEで送る

打撃練習をする中日・根尾=読谷

 右ふくらはぎを痛めている中日の根尾が1月にけがをして以来、初のマシン打撃を行った。ファンや報道陣には非公開ながら約20分間打ち込み「まだこんな感じかなと。もっと強く振っていけば」と反省もしつつ、順調な回復をアピールした。

 ファンからは応援する声が随所で飛び交い、ノック中に根尾が「お願いします」と大きな声を出すと、拍手が巻き起こった。「(ファンに)見ていただいているので、しっかりプレーしないといけないなと思った」と力を込めた。(読谷)