楽天・岸が2日連続ブルペン 捕手立たせて約100球

  • LINEで送る

ブルペンで投球練習する楽天・岸=久米島

 楽天の岸が2日続けてブルペンに入った。まだ調整段階で感触を確かめるように、捕手を立たせた状態で約100球を投げた。「投球という意識では入っていない。キャンプに入ってから傾斜を使っているので」と淡々と話した。

 周囲が捕手を座らせ、アピールを続ける中でマイペース調整を貫く。昨季は最優秀防御率のタイトルを獲得した。開幕投手を則本昂と2人で争う状況だが「やりたい気持ちはある」と静かに意気込んだ。(久米島)