ハチミツ二郎、パンダ狩り予告 3月26日に「西口プロレス」

  • LINEで送る

アンドレザ・ジャイアントパンダ戦に闘志を燃やすハチミツ二郎=東京都内

 お笑いプロレス団体「西口プロレス」の18周年記念興行(東京・後楽園ホールで3月26日開催)の記者会見が東京都内で開かれ、お笑いタレントのハチミツ二郎と、アンドレザ・ジャイアントパンダのシングルマッチが発表された。

 アンドレザは、社会人プロレス団体「新根室プロレス」に所属する看板レスラーで、身長約3メートルを誇る巨大なパンダの着ぐるみ。

 ハチミツは「これ以上の大物はいない。プロレスマニアも子ども連れも喜ぶと思う」とカードの実現に満足しつつ、「パンダが負けるシーンが見られるかもしれませんよ」と“パンダ狩り”を予告した。

 西口プロレス創成期からリングに上がるハチミツは、試合タイトルを「ハチミツ二郎、アンドレザ・ジャイアントパンダに負けたら即引退スペシャル」と銘打ち、「この試合にプロレス引退を懸ける」と悲壮な決意。

 スポーツ紙記者が「ファンに相談無く、引退を口にするのは無責任では?」と辛口な質問を投げ掛けると、「話し合いまして、『2年先でもいいんじゃないか』というメンバーもいたんです…。まあ負けませんけどね」と不敵な表情を浮かべた。