高野連、松山聖陵監督の処分上申 高知商部長は再検討

  • LINEで送る

 日本高野連は30日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、部員の頭を小突いた映像が公開された、選抜大会出場校の松山聖陵(愛媛)の監督について、処分を日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。松山聖陵の選抜大会出場に影響はない。また、野球部員がダンスの有料発表会に出演した高知商の部長については、処分を再検討する。

 松山聖陵の映像は、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開され、選抜大会出場が決まった25日夜にツイッターに投稿された。

 高知商の野球部員は昨年12月、ダンス同好会が500円の入場料を取って開催した発表会にユニホーム姿で出演した。