五輪入場券4月以降申し込み開始 公式サイトで抽選販売、東京大会

  • LINEで送る

五輪入場券の販売方法について記者会見する、2020年東京五輪・パラリンピック組織委の関係者=30日午後、東京都港区

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、五輪入場券の販売方法について、全33競技を対象として4月以降にインターネット上の公式チケット販売サイトで抽選申し込みを開始すると発表した。

 抽選結果は入場券不正転売禁止法が施行される6月14日以降に発表され、実際の購入手続きに進む。秋には公式サイトで先着順の販売もスタートする。20年の春以降には東京都内の販売所の窓口でも購入でき、組織委による公式の再販売も行う。

 各競技の予選、決勝などの区分ごとに、最大でA席からE席の5種類の席種を設け、それぞれの詳細価格も発表。全体の半分以上が8千円以下となった。