ナチスTシャツ着用で謝罪、タイ BNK48のメンバー

  • LINEで送る

 【バンコク共同】アイドルグループ「AKB48」の海外姉妹グループで、タイ・バンコクを拠点に活動する「BNK48」のメンバーの女性(19)が、ナチスのシンボルのかぎ十字をデザインしたとみられるTシャツを舞台上で着用していたことが27日までに明らかになり、本人が謝罪した。

 タイのメディアによると、かぎ十字が描かれたTシャツを着て、マイクを持って舞台でリハーサルをしているとみられる写真などがインターネット上で出回った。女性は27日、自身のインスタグラムで「全て私の間違いです。もう二度としません」と謝罪した。