ジャンプ団体は男女とも4位 世界ジュニア選手権

  • LINEで送る

 ノルディックスキーの世界ジュニア選手権は26日、フィンランドのラハティで行われ、ジャンプ団体(ヒルサイズ=HS100メートル)で日本は男子(小林龍、二階堂、西森、岩佐)が合計908・8点、女子(勢藤理、御家瀬、五十嵐、大井)が合計830・3点で、ともに4位だった。

 男子はドイツがノルウェーに競り勝ち、女子はロシアが快勝した。(共同)