北京パラ、史上最大規模に 冬季初の男女メダル同数

  • LINEで送る

 【ジュネーブ共同】国際パラリンピック委員会(IPC)は26日、ロンドンで開いた理事会で2022年北京冬季パラリンピックの実施種目と選手枠を決め、冬季大会史上最多の748選手が参加する見通しとなった。一部種目で正式承認が必要だが、男子39、女子39、男女混合4の計82種目を実施する方向で、男女のメダルが同数となるのは冬季大会初という。

 平昌大会と同じアルペンスキー、ノルディックスキー距離、バイアスロン、パラアイスホッケー、スノーボード、車いすカーリングの6競技を実施し、種目総数は二つ増える。時代の流れで女子選手数を大幅に増枠し、最大234人の参加を見込む。