サッカー、日本は28日イラン戦 アジア杯準決勝

  • LINEで送る

イラン戦に向け、調整する堂安(左から3人目)ら日本イレブン=アルアイン(共同)

 【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのアジア・カップで2大会ぶりの優勝を目指す日本代表は28日午後6時(日本時間同11時)から、アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインでの準決勝でイランと対戦する。26日は準々決勝が行われたドバイからアルアインに移動し、大半を非公開として調整した。公開された冒頭では大迫(ブレーメン)らがパス回しなどで準備運動。槙野(浦和)は体調不良のため、練習を欠席した。

 日本は1次リーグF組を1位で突破し、決勝トーナメントではサウジアラビア、ベトナムを下して4強入り。D組1位のイランはオマーン、中国を退け、準決勝に進んだ。