スケート、吉永一貴らが準決勝へ ショート世界ジュニア選手権

  • LINEで送る

 スピードスケート・ショートトラックの世界ジュニア選手権は25日、モントリオールで行われ、1500メートルで男子の吉永一貴(中京大)と宮田将吾(大阪・大商大高)、女子の渡辺碧(トヨタ自動車)と神長汐音(全日空商事)が準決勝に進出した。

 3000メートルリレーで日本は男子が準決勝に進んだが、女子は敗退した。(共同)