スキー、複合男子団体の日本6位 世界ジュニア選手権

  • LINEで送る

 ノルディックスキーの世界ジュニア選手権は25日、フィンランドのラハティで行われ、複合男子団体で日本(谷地、小林、竹花、木村)は6位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=HS100メートル)で4位につけたが、後半距離(20キロ)で順位を落とした。

 23歳以下で争った距離の男子30キロクラシカルで馬場直人(専大)は1時間17分31秒2で5位に入った。(共同)