ユニクロ、五輪でユニホーム提供 スウェーデンに、20年東京大会

  • LINEで送る

記者会見後に握手するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(左)とスウェーデン五輪委員会のピーター・レイネボCEO=24日午後、東京都江東区

 カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは24日、2020年の東京五輪・パラリンピックに参加するスウェーデンの代表選手や大会関係者にユニホームなどの衣類を提供すると発表した。スウェーデン五輪委員会と契約を結んだ。

 契約期間は19年1月から4年間で、22年に北京で開かれる冬季五輪・パラリンピックでも、スウェーデン選手はユニクロのユニホームを着て大会に出場する。

 ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は東京都内で記者会見し「新しい国際的なプロジェクトだ。世界一のアパレル会社を目指す」と表明した。