障害者アルペン、村岡が優勝 世界選手権

  • LINEで送る

 障害者アルペンスキーの世界選手権は22日、スロベニアのクラニスカゴラで女子大回転が行われ、座位は2018年平昌冬季パラリンピック金メダリストの村岡桃佳(早大)が優勝した。

 立位は本堂杏実(日体大)が4位だった。(共同)