根本厚労相がインフル感染 公務取りやめ、閣議を欠席

  • LINEで送る

根本匠厚生労働相

 根本匠厚生労働相がインフルエンザに感染したことが17日、関係者への取材で分かった。当面公務を取りやめて療養する。18日に予定されている閣議も欠席する。

 根本氏は17日午前、毎月勤労統計の不正調査問題を調べる特別監察委員会の初会合の冒頭に出席していた。