大相撲、大関栃ノ心が休場 場所前に太もも痛める

  • LINEで送る

大関栃ノ心

 大相撲の西大関栃ノ心(31)=本名レバニ・ゴルガゼ、ジョージア出身、春日野部屋=が初場所5日目の17日から休場することになった。場所前に右太ももを痛めており、4日目まで白星がなかった。

 栃ノ心の休場は昨年名古屋場所以来で8度目。5日目の対戦相手、平幕松鳳山は不戦勝となる。再出場して勝ち越さなければ、来場所はかど番となる。