クールジャパン、発信力強化へ 戦略見直し、デジタルを活用

  • LINEで送る

クールジャパン戦略の見直し方向

 政府は、日本文化を海外に売り込む「クールジャパン戦略」を2015年の策定以来、初めて見直す方向で検討に入った。デジタルツールなどを活用して発信力を強化する内容を盛り込む方向だ。早ければ1月中に有識者から意見聴取を始め、具体化に着手する。政府関係者が16日、明らかにした。

 見直しは現戦略の方針に加え、ここ数年で急速に発達した先端技術の積極的な活用を盛り込む方向。IT技術や会員制交流サイト(SNS)などを利用して発信力を強めるほか、個別の商品や観光体験に歴史的な背景説明を加えて付加価値を高め、日本文化により深く興味を持ってもらうことを目標に掲げたい考えだ。