サッカー日本、17日ウズベク戦 F組1位通過を懸け

  • LINEで送る

ボールを使って調整する(左から)武藤、長友、南野ら=アルアイン(共同)

 【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーの日本代表は17日午後5時半(日本時間同10時半)からアラブ首長国連邦(UAE)のアルアインでウズベキスタンと対戦する。1次リーグF組1位通過を懸けた一戦に向け、15日はアルアインで大半を非公開で調整し戦術を確認した。

 公開された冒頭部ではランニングなどで体をほぐし、右臀部痛の大迫(ブレーメン)、腰痛の東口(G大阪)は別メニューだった。

 2大会ぶりの優勝を目指す日本代表は2連勝の勝ち点6でF組2位。勝ち点で並ぶウズベキスタンが得失点差で上回って首位にいる。両チームともすでに決勝トーナメント進出を決めている。