米宇宙船試験は17日以降 スペースX開発、無人で

  • LINEで送る

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は4日までに、宇宙ベンチャー「スペースX」が開発している有人宇宙船を無人で国際宇宙ステーションに飛ばす試験を、17日以降に実施すると発表した。

 フロリダ州のケネディ宇宙センターからファルコン9ロケットで打ち上げ、ステーションにドッキングさせる。一時は7日を予定したが、別の宇宙船を離脱させる時期と重なったため、混雑を避けた。米宇宙専門メディアによると、米政府機関の一部閉鎖などの影響で先送りされる可能性もあるという。