熊本・和水で震度6弱 住民避難、新幹線停車

  • LINEで送る

JR新玉名駅に到着した、震度6弱の地震の影響で緊急停車していた九州新幹線の乗客=3日午後10時33分、熊本県玉名市

 3日午後6時10分ごろ、熊本県和水町で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は熊本県熊本地方で震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・1と推定される。地震による津波はなかった。交通に乱れが出て、新年のUターンラッシュに影響した。

 消防によると、熊本県益城町で80代女性が地震に驚いて転び、病院に運ばれた。首の痛みを訴えているという。熊本県によると、和水町や熊本市で公民館などの避難所に20世帯33人が一時、身を寄せた。

 JR九州によると、九州新幹線は3日、博多―熊本の上下線で運転を終日見合わせ、在来線で振り替え輸送を行った。